美肌だけじゃなかった!バストアップにも使えるシュガースクラブとは?

シュガースクラブでバストアップ

シュガースクラブは、その名の通りお砂糖が成分の美容用品です。お肌の悩みを始め、何にでも効く万能の製品と言われており、欧米ではエステサロンなどで主流となっています。

砂糖には高い浸透力・保湿力があります。

塩を使用したソルトスクラブはお肌を引き締めてくれるものの、刺激は強すぎるというデメリットがあります。一方、シュガースクラブはお肌への刺激が少なく、やわらかくしっとりとさせてくれるのが特徴です。

 

シュガースクラブに含まれる砂糖の成分で浸透力が高まったお肌に化粧品を使うと、いつも以上に浸透力が高まります。化粧のノリが悪いという場合には使ってみてもよいでしょう。

ただ、砂糖の粒は角ばっているため、マッサージの際に強くこすりつけないようにすることが必要です。

 

シュガースクラブの効果があるのはお顔だけではありません。
実はバストをマッサージすることで、バストアップも望めるのですね♪

顔同様に保湿効果も望めるので、思わず触りたくなってしまうようなマシュマロバストとなれるでしょう!砂糖が原料なので産後のバストケアにも安心して使えますし、アトピー肌や敏感肌の人もソルトスクラブだときつすぎますが、シュガースクラブなら安心です。

6153c451912206a3486b067e4d68483f_s

バストアップ効果のあるプエラリアという成分が含まれた、バスト専用のシュガースクラブというのも販売されていますよね。

 

シュガースクラブには様々な触感や香りの顔用のものがあります。

しかし、キッチンにあるもので簡単にできるので自分で手作りするのもおすすめです。食品なので安心して使うことができますし、市販品を買うよりも安くてすむというメリットもあります。

自分のお肌に合うように調整することができるので、市販品を使うよりも自分にあった美肌効果・バストアップ効果を得られます。

ベーシックなものは、砂糖とオイルを同量ずつ混ぜ合わせるだけです。

 

砂糖は上白糖でもよいですが、スクラブらしくザラザラ感を楽しみたいというのであれば粒子がはっきりしたグラニュー糖を使うとよいでしょう。オイルはオリーブオイルのほか、さらっとした感触のグレープシードオイルなどもおすすめ。

今はやりのココナッツオイルを使うのもよいです。そこにお好みのエッセンシャルオイルを数滴混ぜると、よい香りでリラックス効果も高まります。

他にもつかえるシュガースクラブ

胸や顔以外には、かかとなどの古い角質をとるのに使ったり、かさかさに荒れた唇をプルプルにするのに使ってもよいです。

また、血行促進により肩こり解消効果もありますよ。
冷え性の人はお風呂に溶かして入れてみてはいかがでしょうか?

47178cf7f5d4c94668ff5358e16bd893_s

ほとんど脂肪で出来ているバストは、年齢が上がるにつれて脇や下にお肉が流れやすくなります。しかし、マッサージをすることで血流がよくなればこれをある程度防ぐことが可能です。

デリケートな場所だけに皮膚摩擦は避けなければなりません。シュガースクラブでやさしくふわふわにしてしまいましょう!

お肌にやさしい分、即効性はありませんが、効果を求めゴシゴシこすると逆効果となってしまいます。あくまで優しく、お肌に転がすように伸ばしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です