乾燥肌の原因を知ってうるおい肌になろう

乾燥肌の原因は年齢?


年齢を重ねるにつれて様々な不調が生じやすくなりますよね。これは、健康状態を維持するために必要な成分の生産能力が低下することが関係しています。

 

例えば、保湿という重要な役割を担っているコラーゲンやヒアルロン酸は、40歳を過ぎると20代の時の半分未満の分量しか生産することが出来なくなってしまうんです!

このために、体内での水分調節が上手くいかなくなるので、乾燥肌や関節痛などのトラブルが起こりやすくなるんですね。

 

加齢により発生する確率が高くなる不調に対して、事前に予防する手段や方法のことはアンチエイジングと呼ばれています。

乾燥肌に対してのアンチエイジングは、コラーゲンやヒアルロン酸などの不足しがちとなる成分を新たに補給するのが最も適当な方法なんです。これらを補給することにより根本的な原因が解消されるので、お肌に潤いが回復するんですね。

 

ただし・・・乾燥肌は加齢による生産能力の低下以外でも発生します。

例えば、洗浄力の強すぎる洗顔料やメイク落としを使用した場合などです。特に、石油由来の界面活性剤を原料としているものは、このようなトラブルを引き起こしがちです。

 

安価で生産できる上に洗浄力が優れているというメリットがあるのですが、お肌にとって必要な皮脂まで取り過ぎてしまうからです。

皮脂は、増えすぎるとアクネ菌などの常在細菌の餌となり吹き出物を発生する原因となるのですが、紫外線などの外部からの刺激に対しての防御機能も担っています。このために、皮脂を取り過ぎると無防備な状態でさらされることになるので、トラブルが起こりやすい状況になってしまうんです。

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_s

このような洗顔料やメイク落としが原因で乾燥肌になった場合は、お肌に合う製品を新たに見つけ出すことが必要となります。

 

現在では、石油由来の界面活性剤によるトラブルを解消するために様々なスキンケアアイテムが開発されています。

実際に使用した人の感想が記されている口コミなどを参考にして、見た目やイメージに惑わされることなく適当な製品を選択しなくてはなりません。

お肌は健康状態を映す鏡


お肌は健康的な状態をキープ出来ていればターンオーバーにより、約1カ月程度で新しいものに変化します。このために、乾燥肌で悩んでいても、いつまでも同じ状態が続くわけではありません。

ところが、偏った食生活やストレスなどでホルモンのバランスが崩れてしまうとターンオーバーも乱れてしまいます。

 

つまり、新しい角質層にチェンジできなくなってしまうんです。生活習慣に注意するということが重要なポイントとなるんです。

c08d3b6ec64d96542f6dd8b0577b5731_s

このように、乾燥肌の原因は一つだけではありません。そして、お肌にだけアプローチしても完全に防ぐことは出来ません。

まずは、身体が健康的な状態であるということが大前提であり、そのうえで適切な対処をしなくてはなりません。逆に言うとお肌は健康状態を映し出す鏡の様な役割を担っているので、トラブルが出ている時は健康にも注意が必要ということなのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です