期限切れの使用はトラブルの元!?シュガースクラブの使用期限に注意!

お手入れで気をつけたいポイントは?

シュガースクラブは、どこの家庭でも一般的に使うことが多い砂糖を使用した、簡単な保湿ケアの方法のことです。

スクラブには、擦って磨くという意味があり、研磨剤として種子や樹脂などの細粒を加えた洗顔料のことを表します。

5fc84b56b7234b51ddb357fd6cdd9125_s

スクラブ使用することで古くなってしまった角質層を取り除き綺麗なお肌にすることができます。

 

シュガースクラブの作り方は簡単です。

用意するものは砂糖小さじ2杯分とはちみつ、そしてココナッツオイルまたはオリーブオイル大さじ1杯分。これらを混ぜ合わせるだけで完成です。

使用する砂糖はグラニュー糖でもよいのですが、できればきび砂糖を使用するとより効果的といえるでしょう。この手作りシュガースクラブを身体の気になる部分に使用することで、つやつやしたとしたお肌にすることができます。

 

シュガースクラブは、手間を必要とせずに手軽に綺麗な顔にすることができるため人気ですが、使い方を間違えてしまうと思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあるため注意が必要です。

また、使用後に効果を実感するためにはいくつかの注意事項あります。

これらを守らないと健康も充分に保証できません。
きれいなお肌のためにも、きちんとポイントを抑えて実行したいですね。

 

まず、第一に使用前には肌の汚れについてはきちんと洗い落としておきましょう。
清潔にすることは美容の基本事項ですのでよく守ってくださいね。

第二にシュガースクラブを肌にあまり擦りつけないようにしましょう。
これは、砂糖の粒子が角ばっているという性質のため。擦ることで肌に細かいダメージを与え、結果的に肌が荒れてしまうこともあるのです。

第三に、砂糖を肌になじませたら少しの時間放置するようにしましょう。
この少しの時間の放置がより保湿効果を高め、実感できます。

 

その後で軽くぬるま湯を使って数回ほどすすぎ洗いをすると今よりも確実に綺麗な顔になることでしょう。

このお手入れを1日に2回、朝と夜に行うことでより効果が出やすくなります。その後の化粧水を使用する時に、化粧品が通常よりも浸透しやすい状態を作り出します。

意外と短い?シュガースクラブの使用期限

最後にこれがとても大切なことですが、手作りのシュガースクラブはできるだけ早いうちに使い切るという意識を持つようにしてください。

手作りのシュガースクラブは当然ながら保存料が入っていません。保存料が入っていないということは使用期限が短く、気づかない間に過ぎてしまうこともあるのです。

 

使用期限を過ぎたシュガースクラブは、劣化がかなり早いのです。

気づかず使用期限が過ぎた状態で使ってしまうと、酸化している可能性があり、また細菌やウイルスなども繁殖しやすい環境となってしまいます。効果を実感するどころか肌にダメージを与えてしまったり、皮膚炎などの病気を引き起こしてしまう可能性も否定できません。

 

シュガースクラブの使用期限の目安は1週間程度です。

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s

手作りのシュガースクラブは期限内の1週間のうちに、できれば早めに使い切ってしまうようにしてくださいね。もしも期限を過ぎてしまった場合は、簡単に作ることができるので面倒くさがらずに作り直しをするように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です