初めてのシュガースクラブ!手作りに自信がないなら市販もオススメ

シュガースクラブを作る!

シュガースクラブとは砂糖を使って作るスクラブのことで、最近注目されてきています。

シュガースクラブは、砂糖の性質である高い浸透力、給水力、保湿力をいかしたもので、スクラブにすることによって肌に対して色々な効果が期待出来ます。主な効果は肌がやわらかくなること、しっとりとした潤いを与えてくれることですね!

 

砂糖は高い浸透力を持っているので、スクラブをした後には化粧水や乳液、美容液などのスキンケア用品を効率よく肌に吸収させることができ、高い美白効果なども期待することが出来るでしょう。

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s

また、乾燥によるかゆみに悩むアトピー肌の人に対して、高い保湿力によりかゆみを低減させることが出来るという効果が出ています。

シュガースクラブの原材料は砂糖とオイル。これらの食品から作られているため安心なうえ、とても低刺激なので赤ちゃんの入浴後のスキンケアに使用することもできるほど万能なもの♪

 

そして、このシュガースクラブの素晴らしい点は、高い効能だけではなく、とても低コストで使うことが出来るところです。

一般的にこのようなスキンケア商品は値段が高いことが多いですよね、しかし、このシュガースクラブは原材料が砂糖とオイルとエッセンシャルオイル。これだけで作ることが出来るものなので、とても安く作ることが出来ます。

 

砂糖は一番肌馴染が良いとされている甜菜糖がおすすめですが、無ければ家にある砂糖で大丈夫。オイルはオリーブオイルなどを使ってくださいね。

エッセンシャルオイルは好みの香りのものが無ければ入れなくても良いです。

そう考えると、どの材料もほとんどのご家庭で常備してあるものばかり。作り方も混ぜ合わせるだけですし、毎日使うたびに作るのが面倒な人は作り置きも出来ます。

高い効能に対して、とても低コストと思いませんか?

もしも合わなかったらどうしよう?

しかし、中にはやはり肌に直接付けるものですので、家庭で作ることに不安や抵抗を感じる人もいるでしょう。

自分で配合するのが怖い人もいるかもしれませんし、自分で配合したものがあまり肌に合わなかったというような人もいるかもしれません。そのような人は市販やネットでもシュガースクラブを購入することが出来ます。

 

市販の商品にはお風呂の中で使用するものや、お風呂上がりに使うものなど色々な商品があります。全身用や顔用、リップ用などの体の部位ごとの商品もあります。

砂糖の種類やオイルの種類、配合などの好みもあるでしょうし、香りなどもたくさんの中から選ぶことが出来るでしょう。

61b194e5f9fc2efdf008a964e30dc2f4_s

家で自分で作ることに比べれば、市販で購入すると少しお値段は高くなってしまうかもしれませんが、乳幼児の肌や皮膚トラブルを抱えた人にもおすすめの低刺激の商品がたくさん用意されています。

配合などもきっちりと確認して購入するのが良いでしょう。

 

市販の商品ですと、お店によっては試供品などで少し試すことが出来るお店もあるかもしれません。たくさんの商品がありますので、自分に合ったシュガースクラブを見つけ出すことが出来るといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です