今話題のシュガースクラブ!しっとり肌を自宅で簡単Get!

シュガースクラブは自作できるんです!

今話題のシュガースクラブは、どこの家庭にもある砂糖で簡単に作ることができ、保湿効果を期待できます。

ソルトスクラブと比べてシュガースクラブは、肌に優しく低刺激で、使用時には体温ですぐに溶けるのが気持ちがいいと人気です。

 

シュガースクラブは、ぬらしたお肌に塗り込むようにマッサージして洗い流すだけの簡単なお手入れですが、びっくりするほどお肌がしっとり、すべすべになります。

砂糖には、高い浸透力や水分を吸湿する作用があるので、肌に自然に溶け込みなじむ力や、潤いを取り込んで外に逃がさない力があるため、肌に水分をぐんぐん引き寄せ、しっとりなめらかな肌にしてくれるのです。

ですから、普段使っている化粧水や乳液、保湿クリームとあわせて使うことで浸透がグーンとよくなり、キメの細やかな、柔らかい肌に導いたり、角栓を取れやすくし毛穴を目立たなくしてくれます。

 

自作のシュガースクラブの作り方ですが、準備するものは、上白糖50gとオリーブオイル50cc。

8dbf89fa41ba8b3e13f657e18ff5490d_s

ご家庭にオリーブオイルがない場合は他のオイル(ココナッツオイル、エッセンシャルオイル)などを使うこともできます。

①ボウルに砂糖とオリーブオイルを入れる。
②あとは混ぜ合わせて全体がなじめば出来上がり。

これだけで出来るのですから簡単ですよね。

シュガースクラブでしっとり肌をGet!

自作の「シュガースクラブ」ができたら次は使い方です。

①使う前にお肌の汚れは綺麗に落としておきます。
②「シュガースクラブ」を肌にこすりつけないようにします。
なぜなら、砂糖のツブツブは角ばっているので強くこすると肌を傷つけるからです。

③「シュガースクラブ」を肌になじませたら少し放置しておきましょう。
時間を長くおくことでお肌のぷるんぷるん度がUPするからです。

砂糖には高い親水性があることがわかりますね。

 

空気が乾燥する季節には唇の乾燥が気になりますが、リップ用の「シュガースクラブ」も自作できますよ。
砂糖とオリーブオイルにハチミツを混ぜるだけ。

指でクルクルと円を描くようにして塗った後に、少し放置します。
3~5分ほど置いたらぬるま湯で軽く洗い流しましょう。

仕上げに市販のリップクリームやワセリンを塗ると、もっとしっとりとします。
ラップでパックするとなお一層効果がでますよ。

 

「シュガースクラブ」はアメリカ発祥のピーリング術で、ピーリング効果や保湿効果があるので愛用者が多く、モデルや女優業の人も多く使っている話題のスキンケアです。

アメリカでは古くから砂糖を使ったスキンケアがあったのですね。

話題の「シュガースクラブ」を自作し、手持ちの化粧品とあわせて使うことでしっとりお肌になれば、乾燥に悩むこともなくなります。作り方も簡単で、いろいろアレンジした「シュガースクラブ」もありますので、是非試してみてくださいね。

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

そして、お肌しっとり美人になりましょう。

「肌がきれいね、何かしているの?」と聞かれたら、話題の「シュガースクラブ」のこと、教えてあげちゃいましょう!秘密でも良いです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です