アトピー肌の人に朗報!シュガースクラブなら低刺激で利用できます

話題のシュガースクラブとは?

最近有名なモデルさんや女優さんの間でシュガースクラブが話題になっています。

シュガースクラブとは砂糖とオイルを混ぜ合わせて作るスクラブです。使用する砂糖の種類は、肌になじみやすいため出来れば甜菜糖が良いとされていますが、無ければ家にあるブラウンシュガーなどを代用できます。
オイルは、ココナッツオイルかオリーブオイルを使います。砂糖とオイルを混ぜたものに、自分の好みの香りのエッセンシャルオイルを足しても良いですね。

出来上がったシュガースクラブを使う時は、洗顔やメイク落としが終わった状態の肌に馴染ませ、マッサージしましょう。

523e6a65a7153b27521881e5658e846e_s

その後、少し放置してから軽くすすぎ洗いしてくださいね。

放置する時間をのばすことにより、肌への浸透効果が高くなりますから、より肌が潤いやすくなります。もちろん顔だけではなく、お風呂上がりの体全体に使うことも出来ますし、お風呂の中で体を洗うためのスクラブを作ることも出来るのです。

 

さらに、砂糖には痛みをやわらげたり、かゆみを抑える効果がありますから、シュガースクラブにも同様の効果を期待出来ます。

スクラブというと、一般的には塩で作ったソルトスクラブのイメージを持つ人が多いでしょう。砂糖は塩に比べて水に溶けやすい性質のため、肌に与える刺激が少ないのが良いところです。

また、砂糖の性質の大きな特徴は、高い浸透力にあります。この浸透力により、肌に溶け込み馴染みやすく、給水力や保湿力も高い為、お肌が潤いしっとりするのです。

低刺激なのに保湿効果抜群!

ところで、シュガースクラブはアトピー肌の人の皮膚の改善や治癒にも効果があるとされています。

砂糖は昔から傷の治療薬として使われてきたのをご存知でしょうか。砂糖には、皮膚のバリア力を高める効果があります。

bb9786c83bc5932b869ae421915737a9_s

アトピーの人が一番悩んでいる皮膚のかゆみは、乾燥によって引き起こされることが多いので、砂糖の持つ浸透力や保湿効果が大きな効果を発揮するのです。

 

ソルトスクラブですと、乾燥や引っ掻き傷で傷ついたアトピーの人の肌には刺激が強すぎますが、シュガースクラブは低刺激で痛くないので、とても素晴らしい点でしょう。

アトピーの肌の人は皮膚がかたくなりガサガサになってしまっていることが多いですが、このスクラブには皮膚を柔らかくする効果が大きいので、肌質の改善にとても大きな期待が出来そうですね。

アトピー体質に悩んでいて、まだシュガースクラブを使用したことがない人は、低刺激で痛くないと感じる人が多いスクラブですので、検討してみるのも良いかもしれません。

 

砂糖やオイルなどは普段から常備している家庭が多いものです。

シュガースクラブはわざわざ材料をそろえなくても家で簡単に作ることが出来ますし、作り置きを作っておくことも可能です。

しかし毎日使うため作るのが面倒に感じる人もいるかもしれません。そのような場合は市販やインターネットでもシュガースクラブの商品も売っていますし、お好みの香りの商品を選ぶことが出来ます。

自分の好みにあったシュガースクラブと出会えるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です