シュガースクラブの保湿の秘密は砂糖にあった!

古くて新しいシュガースクラブのヒミツ

シュガースクラブの保湿の秘密は砂糖にあります。

シュガースクラブというと新しいもののように思えますが、日本でも古くから砂糖は医療薬としても用いられてきました。

52148869b7b4c40024743ece48b35740_s

古代インドや、ヨーロッパなど、世界で医療用に使われてきた砂糖は、現在でも床ずれの治療などにも使われている優秀なアイテムです。美肌にもよい効果がたくさんありますので、シュガースクラブをスキンケアに活用してみましょう。

 

砂糖が持っている美肌への効果としては、保湿効果やニキビへの効果、ピーリング効果、傷を治す効果などがあげられますが、なによりも肌への刺激が少ないことにより赤ちゃんや肌の弱い方でも安心して使えるという点が見逃せません。

シュガースクラブは、肌質を問わずに安心して使用することができます。

 

シュガースクラブは刺激が少なく、傷の治療にも使えて保湿効果も優れていて、浸透力の高いため上手に使うことで乾燥肌対策やニキビ対策、ピーリングなどに活用できますので注目のアイテムですし、手軽に手に入ることも魅力的です。

また、目的に合わせたレシピで様々な用途に使用することができるのです。

浸透力を生かすシュガースクラブの使用方法

では、目的別の使用方法をご紹介したいと思います。

フェイスはもちろん、ひざやかかと、頭皮など全身のケアに使用方法ですが、ケアしたい部分を濡らしてシュガースクラブをマッサージするようにくるくると馴染ませていくだけと非常に簡単です。

d0edf0e0756b7bb977bf87940ebaaef4_s

全身に使用できますから、ひじやかかとのざらつき対策として使用したり、フェイスケアには洗顔料代わりに使用することも可能です。使用する際は、マッサージ後に一分程度おいて洗い流しましょう。

 

全身のマッサージなどに使用することで角質のケアはもちろん、血行促進の効果によってコンディションを整えることが期待できるのですが、溶けた状態でも効果が期待できますからシュガースクラブを洗い流さずに湯船に入り、入浴剤代わりにしてしまうことも可能です。

炎症を起こしていたり、刺激を感じやすい状態の時にも使用可能で、溶かしたものを肌に塗るだけでも効果が期待できる優れものです。
シュガースクラブは保湿力が高くて低刺激で殺菌効果があり、アトピーなどでお悩みの方にも効果的ですし、肌のコンディションに合わせて使用することができます。

頭皮に使用する時には、ぬるま湯による予洗いを済ませた後にシュガースクラブによるマッサージを行います。頭皮をマッサージするようにシュガースクラブを馴染ませ、そのまま五分程度放置し、洗い流したら後は普段と同じように洗髪をしましょう。

乾燥を改善したり、血行促進、代謝のアップ、フケや抜け毛の改善などの頭皮ケアを期待できます。

 

もちろん、やり過ぎはよくありません!適度な回数を心がけましょう。

やり過ぎは肌を傷める原因になりますので、一週間に一回程度、肌が弱い方の場合には二週間に一回程度など、肌の状態を見ながら行うよう注意しましょう。肌を擦るのもよくありませんので、ゴシゴシ使ったりせず、優しく使用することが大切です。

肌の状態に合わせて溶かしながら使用するなど、自分に合った賢い方法でぜひ活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です