アトピー改善に、生活習慣の改善と運動が必要なワケ

アトピーには、生活習慣が深く関係していると言われています。

毎日の生活スタイルが規則正しくあることが、アトピー改善につながると聞いたことがある人も少なくないはず。アトピー症状を改善させるためにつけておきたい生活習慣や運動の大切さについて考えてみましょう。

生活習慣とアトピーの関係は?

食べ物などで外から取り入れなければならない栄養素もありますが、カラダには、自分に必要なエネルギーや物質を自ら作る働きがあります。しかし、本来なら体内で作れるはずの物質も、生活リズムが崩れてしまっていては作れないのです。

そのために生活習慣病につながってしまうこともあります。

 

毎日の規則正しい生活リズムは、体の大切な物質をしっかりと作り出すために必須。

とくに、アトピーの人は、そうでない人に比べて、自分のカラダを自分で健康に保つチカラが弱いのです。改善には、生活習慣を整えることが「基本」と言えるかもしれませんね。

まずはリズムを整えること。

睡眠時間や食事の時間を毎日同じような時間に取るようにすることで、カラダはそのリズムを覚えてくれます。

33ff29b28b3d410736f99105e7ecc1cb_s

すると、決まった時間に必要な物質を作り出してくれるようになるのです。

毎日違う時間に寝たり、食べたりしていると、カラダが混乱してしまってうまく機能を発揮できません。

アトピー症状を改善させるのに必要な、古い肌を生まれ変わらせてくれる働きのあるホルモンや活性酸素。規則正しい生活を心がければ、これらを正常に作り出してくれるようになります。

新陳代謝を衰えさせないのが症状改善に繋がる?

運動を生活習慣として取り入れることもおすすめです。

運動というと汗をかくので、アトピーが酷くなるのではないかと心配される人も多いですよね。もちろん、運動のやり過ぎはよくありませんが、適度な運動はアトピー改善に必須とも言えます。

 

運動不足は、冷えや便秘を促し、汗をかきにくくなるので、新陳代謝が衰えてしまいます。新陳代謝が衰えるとうことは、皮膚の再生も遅くなるということ。

もちろん、内臓器官にも悪影響を及ぼします。

代謝が落ちるということは、悪いものを体内にとどめておいてしまうということなので、アトピー症状を酷くしてしまうことにつながるのです。

 

運動は代謝を上げるのにもっとも効果的。

いきなりの激しい運動は運動不足であるカラダには負担もかけるので、まずはウォーキングのような軽く汗をかく程度の運動から始めてみましょう。

いつもなら電車を使っているところを、ひと駅分歩く。いつもならエレベーターを使うところを、階段で登り降りするなど、少しの心がけからチャレンジしてみてください。

運動をしたときに注意したいのが、すぐに汗を拭くことや汚れをきちんと洗い流すこと。

1b9e3d7b773227b8fd6f439cb540fc2c_s

汗や皮脂汚れを栄養にして炎症を起こす菌によって、アトピー症状が悪化することもありえます。気温が高くなるにつれ汗が出やすく、乾きにくくなるので、清潔なタオルを何枚か持ち歩きたいところです。

まとめ

毎日続けることは大変かもしれませんが、途中で投げ出してしまいそうな人はチェック表やアプリ、日記などに自分のがんばりを残すとゲーム感覚で楽しめるかもしれません。

規則正しい睡眠や食事のリズム、さらに運動をすることは、知らず知らずのうちにカラダが溜め込んでいるストレス発散にもなります。

ストレス発散と代謝アップでアトピーを追い出しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です