シュガースクラブならお肌に優しい!ニキビ肌が改善する砂糖パワー

ニキビ肌でもスクラブ!?

ニキビ肌は、毛穴に皮脂などの汚れが詰まることが原因となっておこります。

皮脂の過剰分泌と新陳代謝の乱れは、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされ、また、自律神経の乱れも肌荒れの原因となるものです。

c15f1cdda1b1664b0ba350cbf63327c6_s

副交感神経の働きを優位にするために、精神的にゆとりを持ち、リラックスできる時間を持つようにすることが大切です。

 

毛穴が目立たず、キメが整った肌は、皮脂の分泌と新陳代謝のリズムが整っているといえます。反対に、新陳代謝が活発でない肌は、乾燥しやすく、くすみやざらつきが目立ち、メイクのノリが悪くなるなどの原因となります。

また、肌の新陳代謝は、年齢とともに遅くなると思われがちですが、実は、基礎代謝が向上することで、年齢に関係なく、潤いのある肌に改善し、それを維持することができることはご存じでしょうか?

 

本来、人の肌には、ニキビの原因菌となる黄色ブドウ球菌などの悪玉菌と、キレイなお肌を保つために必要な表皮ぶどう球菌などの美肌菌が共存しています。美肌菌は、肌の余分な脂や老廃物を除去して肌の劣化を防ぐという役目を果たします。

ニキビ肌にとっては大切な善玉菌といえますが、毛穴の洗浄で何とか落としたい汚れはもちろん、ニキビ肌の原因ともなっている悪玉菌です。

そのため、ニキビ肌のケアと予防のためには、美肌菌を育てて健康な皮脂膜を維持し、新陳代謝の乱れを防ぐように改善することが大切なこととなります。

シュガースクラブのパワー

砂糖はその偉大なパワーで、ニキビ肌に最適なケアをしてくれる万能なもの。

特に、厳選した材料で作られ、ニキビ肌専用に開発されたされたシュガースクラブは、肌のトラブル改善に威力を発揮してくれます!

 

シュガースクラブの肌改善のパワー効果を実感するために、使用前には、メイクや肌の汚れをぬるま湯でキレイに落としておくことが基本です。

4f57ee350bb307deee342dfdca0e7afe_s

肌は必ず濡れた状態でシュガースクラブを使用するようにしましょう。

 

そして、シュガースクラブの使用法は、まず、スプーン1杯程度の砂糖を手に取ります。それに同じ量の水を加えてペースト状にしたものを肌の上に載せ、優しく転がすように肌に馴染ませていきます。

角ばっている砂糖のツブツブは、こすりつけると肌を傷めることになるので、こすりつけないように優しく馴染ませましょう。

 

さらに、砂糖のツブツブが無くなるまで、軽く円を描くようにゆっくりマッサージを続けると、水分と体温で砂糖が溶け出して、徐々に肌に浸透していきます。

肌に完全に馴染ませたら、少しの間放置してください。
放置する時間が長いほど肌がプルプルになっていきますよ。

その後、軽めのすすぎ洗いをしますが、すすぎのしすぎは潤いがなくなるので、ぬるま湯を使ってサッと3~4回程度のすすぎにしましょう。

こすらず、タオルでそっと水分を拭き取るともっちりしっとりとするため、肌の改善効果が感じられるようになります。

 

最後に、化粧水や乳液で保湿ケアをしますが、いつもより化粧水の浸透が素早いことが実感できます。

このようなシュガースクラブは、1日2回、朝と晩に行うことで、そのパワー効果が実感できますが、お風呂で柔らかくなった肌に使用したり、肌の再生力が高まる就寝前に使用すると、より効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です