シュガースクラブならできる!デリケートな赤ちゃんのお肌の保湿

シュガースクラブで赤ちゃんのお肌ケア

赤ちゃんの皮膚は、生後1ヶ月ぐらいの時は皮脂量が多くしっとりとしています。ところが、生後2ヵ月ぐらいになると、お肌が乾燥しやすくなり、赤くなったり、痒みが出るなどのトラブルが発生しやすくなるのです。

これは赤ちゃんのお肌は、大人に比べると角質層が薄いので傷が付きやすく、大変デリケートなためで、普段からきちんとスキンケアを行ってあげる必要があります。

 

シュガースクラブは、北海道のてん菜糖や精油、天然の油で作られており、砂糖が原料なので、お肌に優しくアトピー肌の赤ちゃんにも、刺激が少ないのが特徴です。

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s
赤ちゃんは汗をかきやすいため、ベビー石鹸などで体を清潔にしてあげる必要がありますが入浴後はお肌が乾燥しやすく、とてもデリケート!

シュガースクラブで赤ちゃんのお肌をマッサージしてあげると、砂糖は水分をお肌に浸透させやすいため、しっかりとお肌を保湿して、シュガースクラブに含まれている油分で、お肌に潤いを与えてくれます。

 

シュガースクラブは、インターネット通販を利用すると購入ができるので、赤ちゃんがおられるご家庭では、常備をしておくと便利です。

アトピー肌の赤ちゃんは、お肌のバリア機能が低下しているので、傷が付きやすく雑菌やアレルゲンなどが侵入しやすくなっています。

 

お肌の痒みや赤みが強い時や、皮膚がジュクジュクしている時は、お肌に刺激の少ない石鹸を使用して清潔にしてから、シュガースクラブを使って保湿してあげてくださいね。

小さいお子様は、お肌がとてもデリケートです。肌トラブルが発生しやすいので、正しいスキンケアを心掛ける必要があります。

アトピー性皮膚炎や湿疹に悩まされている場合は、皮膚科に通院をして、適切な治療を受けることが大事ですが、毎日のスキンケアも同様に重要なのです。シュガースクラブは、天然の砂糖やオイル、精油などで作られた商品なので、お肌に刺激が少なく、安心して使用できます。

お肌のために気をつけたいことは

生後2、3ヶ月を過ぎると赤ちゃんを連れて外出をする機会が増えますね。

紫外線の強い時間帯は外出を避けるようにして、帽子や衣類などを着用させて、お肌を焼かないように注意をしてあげるてください。うっかり日焼けをしてしまうと、お肌が乾燥してバリア機能が低下してしまいます。

帰宅後や入浴後は、しっかりと保湿をしてあげる必要があります。

てん菜糖を使ったスクラブは、赤ちゃんからお肌のデリケートな幼児まで使用できるので、安心して使うことができます。
f7a74c2ed015b6e33b2214db924afb28_s
自宅に材料が揃っている時は、スクラブを自宅で手作りできますから、自作されている人もおられます。

砂糖には、優れた保湿効果があり、天然由来の成分のみで作られているので、アレルギーの心配もなく、安心してスキンケアに使用できるので、多くの人が高い関心を持っています。

赤ちゃんのお肌は、保湿をすると皮膚のバリア機能が向上してきますが、普段は天然素材の衣類や肌着を身に付けてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です